板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファシリテーション・グラフィックを探求する三日間

はじめて、3日間連続の研修を行います。
栃木の菊地敦子さんによるworkshopリコが主催。

タイトルは「ファシリテーション・グラフィックを探求する三日間」です。
これまで私が経験した中で最も長い時間のFG研修です。
FGに特化したものとしては、もしかしたら前例がないかもしれません。
問いを深めるという点でも、その場にいる者同士の関係性という点でも、
この時間の長さではじめて到達できる場所があるのではないかとワクワクしています。
その時間を使って、いくつかのチャレンジをしてみる予定。

興味ある方、お待ちしております。

告知サイト
http://www.re-co.ws/u-act/school_2012summer_univ.html

以下、サイトより抜粋した概要です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日 程:7月14・15・16日

会 場:八王子セミナーハウス(東京都八王子市)

参加費:75,300円(参加費55,000円+宿泊費20,300円)
   被災/苦学/求職中/環境/まちづくり/若者支援/霞を
    食べてる等、諸事情によって、参加費の割引を希望する
    方は、お申し出下さい。得意なことでお返し、出世払い等、
    相談に応じます。
    企業からの派遣は+20,000円。セミプロ・プロは+50,000円。

定 員:20名(最低遂行人数:8名)


2012年夏、八王子にて、 日本を代表するグラフィッカー、志賀壮史さんを
お招きし、ファシグラ三昧の二泊三日合宿研修をお届けします。

遠方の方や少しでも参加したい方のために、スケジュールと参加費用など
見直しをしました。

この講座は、ファシグラにおける心・技・体をバランス良く上達できるように、
デザインされています。今回のワークの根幹は、 技術のハウツーよりも、
「なんのためのファシグラなのか?」というファシグラの意義と価値そのもの
を一緒に問い合う点。

一言でいうと
志賀さんの志賀さんによる志賀さん流のファシグラ基礎“探求”講座です。

手習いや技芸習得の世界には
「一から始まり、十を知り、十よりかえる、もとのその一」
というコトワザがあります。

ファシグラ経験者もセミプロ・プロレベルの方もこの研修を、もういちど
「1」の基本にかえるキッカケにしてみませんか?

一周目のときに覚えた「1」と、二周目、三週目で再確認する「1」とでは、
同じ「1」でも、その重みや深みが全く違ってくるはずです。

普段はグラフィッカーとして、中立な立場に居る志賀さんですが、今回は
特別にファシグラに対するご自身の「想い」や「主観」を自由に語って
いただく時間も予定しています。

志賀さんが今、どんな気持ちで、どんなことを考えて、何を大切にしながら
ファシグラを実践しているのか、生身の経験知を三日間を通して共有・体得
していきましょう☆

今回の研修は、志賀さんによるショートセッション(約30分)が3コマ、
ミドルセッション(約60分)が2コマ、そして、ロングセッション
(約90分~)が6~7コマと、非常に充実したプログラムになっています。

また、せっかくのファシグラを、やりっぱなしや書きっぱなしにしないためにも、
志賀さんから直接フィードバックを頂く機会や、論理的に考えを整理するための
「志賀さんファシグラ・ミニレクチャー」も積極的に取り入れていく予定です。

そして、ワーク後半ではオープンスペーステクノロジー(OST※)を活用した
ファシグラの導入など、応用編にも挑戦します。

 いま自分が誰かと共有してみたい話題や、この機会にぜひ聞いてみたいことを
持ちよって、参加者全員でいっしょにひとつの研修を創っていきましょう。
どうぞお楽しみに!



~このファシグラ研修に懸ける主催者側の思い~

東日本大震災から早や1年半近くが経過しましたね。
これまで被災地をはじめ、全国規模で「とにかく話し合わなきゃ前に進めない!」
と、膨大な数のシンポジウムや会議、対話集会が開催されてきました。

しかし、、
対話の作法やマナー、民主的な話し合いの方法というものを
今まで誰からも教わっていないからなのか、国会の討論を彷彿させるような
吊るし上げとか、二極対立での「責任者を出せ!」的な力づくの意見表明とか、
哀しみを怒りに転嫁させる、感情の暴力的な吐き出しとか・・・
その場にいること自体が苦しくなってくるような現状にもしばしば遭遇してきました。

集まって話し合うほどに誰かが傷つき、消化不良の違和感を抱えてしまう。

「話したところで結局何が変わるんだ」という
あきらめと絶望のそもそも論も耳にするようになりました。

対話をあきらめたとき、そこに戦いが生じます。
わかりあう努力を放棄したとき、ひとは望みを失います。

いま、この国にはファシグラの絶対的ニーズが潜在している
といっても言い過ぎではないでしょう。

学生運動時代の元・闘士も、
80代のおじいちゃん、おばあちゃんも、
熱くて純粋で猪突猛進タイプの学生も、
バリバリの市民活動家も、
公務員も、商店街のおじちゃんも、主婦も、子どもも、
マルチステイクホルダーたちみんなが
同じテーブルにつけるような場をちゃんと創っていかなきゃなー
と、切実に思うのです。

そこで、志賀さんに「力、貸してください!」とお願いをしました。
この研修を担当できるグラフィッカーは、日本中を探しても
正直、志賀さんくらいしか思いつきませんでした。

志賀さん、まっすぐな思いにまっすぐ応えてくれてありがとうです。

この国の未来に“対話のタネ”を蒔ける人材が
今回の研修から生まれてくることを、こころから願っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
  1. 2012/06/28(木) 12:06:58|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィードバック!フィードバック!

セミプライベートレッスン。短い実習のあとフィードバックとディスカッションを
実習と同じかそれ以上の時間をかけて行います。その内容は、実習で書いた模造紙の
上に書き込みます。色は水色やオレンジのことが多い。

IMG_6370.jpg

「この時の発言はココまで拾えたらもっとイイ」、「意見を大づかみに構造化するとしたら、
この括りでは?」、「あの瞬間、発言を促し、待ったのがよかった」などなど。


「板書の美しさ、最後に残るグラフィックのまとまり」よりも、「その瞬間ごとの
メンバーとの関わりや会議にどう貢献しているか」に重きを置いてディスカッションします。
  1. 2011/07/12(火) 19:59:18|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FGセミプライベートレッスン

2,3人でやるFGセミプライベートレッスン

予約制でたまにやるっていうのがいいのかも?
楽しい+トレーナーとして鍛えられる。
なにより、いろんな分野で活躍中の人に事務所に来ていただけるのがシアワセ。

2時間きっかりなので、7分間程度の短い実習とそのフィードバックをみっちり繰り返して、FGの「基礎体力」や「引き出し」を増やす進め方が多い。前回のレッスンは少し変わっていて、実際の職場でも議論になるテーマを、どんな書き方・枠組み・問いかけ方をするかを助言しながら、掘り進めていった感じ。自分の現場に持ち帰った時に、すぐに役立つ「実践編」という内容だった。なるほど、個別の課題を題材に、一緒に探求していくというスタイルもアリか!

IMG_4989.jpg

  1. 2011/07/06(水) 14:48:46|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京FG研修

青木将幸ファシリテーター事務所主催の、年に1回のファシグラ講座。
初日は12名限定の講座。
二日目は午前3名、午後3名のセミプライベートレッスン。東京では初の実施だ。

「表に出てくる言葉」だけでなく「深い理解」を。
「技術向上」だけでなく「人としての成長」を。

といったことを、意識する。
マーキーとの講座ではいつも。

IMG_4697.jpg


「ファシリテーション」と「グラフィック(=レコーディング)」とのバランスも最近の関心事。
あくまでファシリテーションのためのグラフィックなのを伝えていきたい。

「なぜ書くって?そりゃ、みんなに活躍してもらいたいからさ!」って。
  1. 2011/05/20(金) 16:19:02|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FGセミプライベートレッスン

ファシリテーショングラフィックのセミプライベートレッスン、いかがですか?

普段のスタイルの研修では、個人にあわせたペースでの練習や十分なフィードバックが得られないとの意見がありました。強いご要望もいただき、2,3人でのこじんまりしたレッスンをやってみたいと思います。

 ○人数は2人or3人。時間は1回2時間。

 ○料金は¥3,500/人・回。

 ○日時は平日10:00~22:00の間でご予約を。

 ○場所は、福岡市中央区薬院のNPO法人グリーンシティ福岡事務所内。

 ○「10~30分程度の板書→みっちりフィードバックとディスカッション」を2、3セット行います。

 ○上記NPOのスタッフが1,2名同席して、板書の際の模擬会議メンバーとして参加します。

 ○道具・準備物は不要。手ぶらでお越しください。模造紙と水性マーカーを使用します。

 ○試行期間(2011.03.07.~2011.04.30.)の後、金額や内容を再検討します。


ご希望の方は、左のフォームからお気軽にどうぞ!

  1. 2011/03/05(土) 22:43:53|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京でファシリテーショングラフィック講座!

東京でファシリテーショングラフィック講座をやります。

いやあ、マーキーとは久しぶりです。
楽しみ楽しみ!


以下、主催の「青木将幸ファシリテーター事務所」さんによる広報文です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ファシリテーション・グラフィックを学ぼう!
  ~書いて促す人になる2日間~ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ファシリテーション・グラフィック。
書くことで、参加や発言を促すこの技法について、じっくりと学ぶ2日間です。

講師は、福岡から志賀壮史さんをお招きします。志賀さんのファシリテーション・
グラフィックは、温かく、参加者を優しく包容する点が魅力。ペンの持ち方や書
き方、立ち位置や、聴く態度といった小さな所作の積み重ねで、参加者に安心感
を与えるグラフィッカーとして、僕(青木将幸)が最も尊敬する人です。ふだん、
市民参加の森づくりという現場でも活用なさっているその技術を、じっくりまと
めて教わる時間になろうかと思います。

僕の持論に、「ファシリテーションは十人十色」というのがあります。どんな技
法を使っても、根っこにある「その人らしさ」というのはにじみ出てくるもので
はないか、と。

このことは、ファシリテーション・グラフィックにも言えることです。この2日
間で、みなさんに「志賀壮史さんのようになってほしい!」と思っているのでは
ありません。彼が磨いてきた技術を教わるなかで、みなさん流のファシリテーシ
ョン・グラフィックを積み上げる一助になればと思います。

僕自身も、会議の進行役として、参加者の発言を書いてまとめることが多くあり
ます。何を書いて、何を書かないか。より丁寧に書こうと思えば、より丁寧に発
言を聴かねばならないということを、最近とみに思います。よく聴いて、要点を
書く。そんな視点で深めあえる2日間にできればと思います。

 話術は上手じゃないけれど、皆の参加を促したいと思う方、

 これまで自己流で学んできたことを、一度整理したい方、

 職場でいきなり進行役はできないけれど、板書係から貢献してみたい方、

 「書く」のは苦手だけど、これをきっかけに鍛えてみたいという方、

はじめ、

自分が関わる会議を、少しでもよいものにしてゆきたいと思う方の参加をお待ち
しています。
※お忙しい方のために1日のみの参加も可能な日程を組んでみました。
ご都合と興味があうようでしたら、ぜひご参加ください。


■日 時 

 基礎編:5月22日(土) 10時~18時
 実習編:5月23日(日) 10時~16時

■会場

 東京都渋谷区内の研修施設
 (お申し込みいただいた方に場所の詳細をお知らせします)

■参加費&定員

 5/22基礎編:15,000円 定員16名
 5/23実習編:10,000円 定員12名

※両日参加をおすすめしますが、基礎編のみ、実習編のみの参加も可能です。
(ただし、実習編のみの参加の場合は、過去に何らかのファシリテーション・
 グラフィックの講座を受講していることを条件とさせて頂きます)

※「経済的な事情で、この金額の参加費を払えない」という方は、遠慮なく
 ご一報ください。活動内容や思いなどをお伺いしたうえで、NPO割引、ワカ
 モノ割引など検討します。

■対 象

 ・自分が関わる会議にファシリテーション・グラフィックを導入したいと思う方

■ プログラム

※基礎編 5月22日(土)
 10:00開始
  ようこそ/ファシリテーション・グラフィックとは?
  7つ道具を使いこなす/ペファシリテーション・グラフィックと空間
  とにもかくにも、書いてみよう!
 12:00ごろ ランチ休憩
  13:00午後、再開
  書き方のコツ/ファシリテーション・グラフィックの「型」を覚える
  ホワイトボードFGと模造紙FGの違い/グラフィッカーの倫理と姿勢
  何を書いて、何を書かないか/なんでもQ&Aタイム ほか
 18:00 終了

※ 実習編 5月23日(日)
 10:00~16:00 
 基礎編で学んだことなどを活かして、終日、ファシリテーション・グラフィ
 ック実習をします。グループに分かれて話し合い、書いて、書いて、書いて
 ゆく時間。話し合って、書いては、フィードバックをもらい、また書いてみ
 る。その積み重ねでしか得られないタイプの向上があろうかと思います。


■ファシリテーター
  <<<志賀 壮史(しが・そうし)>>>
 略歴:1972年生まれ。96年より福岡市近郊を拠点に、複数のまちづくりや地域
 活性化の市民活動に参画する。まちづくりワークショップの実践を通じて身に
 付けたファシリテーション・グラフィックの手法を、組織運営の会議、各種イ
 ベント、研修会等に応用している。2004年より有限会社里山計画研究所 代表
 取締役。また、里山保全に取り組む任意団体「こうのす里山くらぶ」の代表。

 <<<青木 将幸(あおき・まさゆき)>>>
 略歴:略歴:1976年生まれ。和歌山県新宮市出身。環境NGO・A SEED JAPANにお
 いて、様々な環境活動に関わる傍ら、「それぞれの持ち味が発揮される組織づ
 くり」「学びあい、育ちあう場作り」に関心をよせる。95年よりNPOに関わる若
 者向けの団体運営トレーニングの開発と実施に関わる。5年間の企画会社勤務の
 のち、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。以来、さまざまな会
 議の進行役をつとめている。

■主催:青木将幸ファシリテーター事務所

■お申し込み&お問い合わせ先

 お申し込みの方は、下記フォームにご記入の上、事務局へお送りください
 お問い合わせにつきましても、事務局までメールにてお気軽にご連絡ください

 事務局メールアドレス
  office@aokiworks.net 
____________________

■申し込みフォーム


  ※メール件名=5月FG講座申込(お名前○○○○○)
 
※送信先=office@aokiworks.net

 ・お名前:
 ・参加日: 両日とも or 基礎編5/22のみ or 実習編5/23のみ
 ・メールアドレス:

 ・電話番号:

 (当日の遅刻時連絡用なので、できれば携帯)
 ・年齢:

 ・性別:

 ・所属orお仕事:

 ・参加するにあたって、ひとこと:

 ・この講座を何を通してお知りになりましたか?:

 (例:××さんの紹介、○○メールマガジンなど)
__________________________________

  1. 2010/04/14(水) 14:50:16|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動評価の話し合い

20090204222529
あるNPOで「評価」に関する話し合い。

講習会開催を題材に、評価項目をたくさん出し合いました。
改めて「私たちの活動を評価する切り口にはどんなものがあるか?」を出し合うのは、活動の見直しや目標の再確認になって良いと思います。
  1. 2009/02/04(水) 22:25:36|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FG研修

20081222150239
ファシリテーショングラフィックの研修では、会場もいろいろ。

逆光だし、座敷にホワイトボードは高くて首が痛くなりそうだけど、話し合いが盛り上がれば良いのです。道具も会場も大切だけど、グラフィッカがメンバーの話を聴きたいと思っているかどうかが一番大事!
  1. 2008/12/22(月) 15:02:41|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

081220鹿児島大学で研修

20081220174503
社会人向けコースでワークショップの研修を行いました。

今回の個人的なテーマは大人数での会議、もしくは実習プログラム。
実習とその場の出来事へのフィードバックに重点を置いた少人数の研修がファシリテータ養成に効果的という考えに変わりはないけど、大人数なりのやり方はまだまだ考えられるはず
  1. 2008/12/20(土) 17:45:05|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京FG講座終了!

今回は、「講座の導入部分を志賀が書いてサンプルを示すやり方」をしなかった。

代わりに、いきなり最初のセッションである「少人数の自己紹介」を板書してもらい、それを踏まえて「書くことの影響」について全体ディスカッションをした。
「発言のスピードダウン」など、ネガティブな影響もたくさん発表された。良いことばかりじゃないというのが共有できた点で正直。もっと板書の成功体験をしてからだと、感想も変わってくるかもしれないけど。

マーキー、今回も良い時間をありがとう!
  1. 2008/07/06(日) 18:23:06|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月5日6日はFG講座

7月5日6日は東京でFG講座を行います。

青木将幸ファシリテーター事務所の主催です。ぜひ同事務所のサイトでご確認ください。
青木さんとのタッグも、たぶんこれで15回目くらい。飽き足りせずに、毎回発見があるのは、幸せなことです。
  1. 2008/06/28(土) 17:30:17|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日、講座中に

配布資料の漢字が間違えてる、と参加者に教えてもらいました。

あー!ホントだ。
「結論」を「決論」と、、、。
ハズカシイ!
  1. 2008/06/28(土) 13:00:39|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周南市で研修

20080131175128
山口県周南市でFG研修しました。

初日は青木マーキーが講師、志賀が板書のミーティングファシリテーター講座。2日目が志賀が講師、マーキーが板書のファシリテーショングラフィック講座。新しい試みで、発見も色々。
ところで、山口は元気でポジティブな方が多い。こちらも元気をもらった気がしたなあ。また講座を主催してくださった「いおん」は市役所職員の自主的な研究グループで、このように一般向けの公開講座を開催するというのは、すごい。
  1. 2008/01/31(木) 17:51:28|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡FG研修終了

20071218014745
青木マーキーとの13回目のコンビ研修でした。

FG研修としては初めての地元開催で主催してくれたクロちゃんに感謝。研修プログラムとしては、冗長な部分を削ぎ落として、会議実習とフィードバックをゆったりと、しかしみっちりと実施できたので良かったと思います。

平成19年12月15日(土)-16日(日)
ファシリテーショングラフィックを身につける(福岡)
→FAJ会員のクロちゃん発起人で福岡市内で行う講座。
  1. 2007/12/18(火) 01:47:45|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県ボラのセミナー福岡編終了

20071209175415
昨日に引き続き、福岡県のボランティアセンター主催の研修でした。

顔見知りの方あり、新しい出会いあり、という感じで、幸せです。昨日今日と、「みんなの脳みそを混ぜる感じ」とか「みんなが貢献できるように」とか「シェアードリーダーシップのような全体ファシリテーション」とか、いつもより好き勝手に話してしまったかもしれません。
  1. 2007/12/09(日) 17:54:17|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。