板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

居酒屋ファシグラ

IMG_2953.jpg


そう、どこでも書くのですよ。

1)本職イラストレータのNさん!人を描くときに、つい細かく描いちゃうって。
  それでも、ものの数秒で「丸太が頭に当たってむち打ちになった人」を
  描けたりしてすごい。
  それにしても、東京ミッドタウンの「環境保全ボランティアリーダーズワークショップ」は
  面白かったな。懇親会の熱いこと。

2)ペンは「コレト」。色が選べるのは素敵。しかし、この軟弱な使い心地は
  どうにかならないのだろうか?ヘチョンヘチョンしてる。

3)東京の居酒屋はアレだな。お上品だな。小さな肉まん4つが、考えられないくらい
  でかい蒸籠でやってきたよ。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/21(水) 18:10:59|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう居酒屋日記のような

男二人で飲みながら書いてる。

仕事では同僚に板書を任せることが多くなったからなー。

求職中の友人で、話の中身は重たいんだけど楽しい飲みでした。

真ん中のはチャンジャ。魚の内臓の塩から。

100414.jpg
  1. 2010/04/15(木) 18:17:52|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰を痛めて入院

20081223133619
ベッドに寝て上向きに書いてもかすれない3色ボールペンはないかなぁ?

素直にサインペン系を使った方が良さそう。思えば学生の頃は「寝ている間も均等にアイデアは降りてくる」とか言って、枕元に紙とペンを欠かさないようにしてました。その時のペンはドラフィクスの0.1mmのミリペン。実際に夜中や早朝にミミズののたくったような字で書いたメモを覚えています。
そんなメモは、ほとんどは使えないものでしたが、まあ、なんというか、数が大事です。
エジソンか誰かの言葉の受け売りです。「アイデアの雨は万人に平等に降る。それを受け止める人もいるが、ほとんどの人は流してしまう」とかそんな内容。
これってファシグラも一緒ですよね?
  1. 2008/12/23(火) 13:36:21|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実際はこんなFGが多い

20080704173238
そして有効です。

2-3人の打ち合わせの時にこそ書くべきだと思うなあ。
  1. 2008/07/04(金) 17:32:40|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箸袋を開く

20071118220321
あすみんのファシリテータ研修の懇親会がありました。

居酒屋の箸袋を開くと即席のキャンバスになります。ここでは、出席者の自己紹介をメモした程度ですが、話の中身を書き留めることもあります。小さい箸袋を覗き込むようにしてお酒を飲んでる様子は端から見るとちょっと変わってるかもしれません。あぁ、酔うた酔うた。
  1. 2007/11/18(日) 22:03:21|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

実は飲み会で活躍するFG

20071020220720
ビール飲んで、ホロ酔いで議論。

近代化に対置されるワクワク感とか、格差社会が国土利用のゾーニングどう立ち現れるかとか、飲み会ならではの大げさな話を楽しみちゅう。こんな時も書いてます。
しかし、もんど君の手は大工らしい手だな。
  1. 2007/10/20(土) 22:07:20|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛用のスケッチブックは

20071014001125
やっぱり絶妙な大きさだと思います。

小型のスケッチブックをさらに自分で半分に切断したもので、ズボンやスーツのポケットに入る大きさ。脳みその外付けハードディスクとして大切なのは持ち運びやすさですなあ。
  1. 2007/10/14(日) 00:11:26|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。