板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

森林と市民を結ぶ全国の集い

20071130121220
事務局会議を行いました。

少数で慣れたメンバーだとこんなもんですよねー。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 12:12:20|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館の

20071126110209
海はきらきらしていた。まちづくりセンターの柱は大理石張りだった(かつてデパート)。子どもから大人までまちづくりのことを考える人が大勢いた。ホテルニューハコダテの夜はアイリッシュバーだった。逆に朝は気さくなおばちゃんたちとのモーニングだった。赤レンガで白い恋人が飛ぶように売れていた。朝市でカニまんを食った。紙用マッキーは2本、空になりました。以上、函館のまとめ。
  1. 2007/11/26(月) 11:02:09|
  2. 事例
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

縮小都市をどう生き抜くか

20071125232523
2つ目のセッションも面白いテーマ。

ゲストの芹沢さん、聞き手の渡辺さんのお話を聞きながら書きました。インクが減るのを実感できたのはひさびさ。
  1. 2007/11/25(日) 23:25:23|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若い世代が考えるハコダテ再生

20071125162347
一つ目のセッション終了。

小学4年生から大学生、市役所の方まで多彩。意見はいろいろな方向へ広がりましたが、ポジティブな言葉もそこかしこに。「捨てたもんじゃない」んです。そうなんです。
  1. 2007/11/25(日) 16:23:47|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぁ北海道だ!

20071125161850
蛇口から当然のように温水が!

NPO-koboさん主催の縮小する都市というテーマの展覧会で、2つのトークセッションを書きます。
  1. 2007/11/25(日) 16:18:50|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館に来ました!

20071125160644
雪は残ってるけど、そんなに寒くありません。
  1. 2007/11/25(日) 16:06:44|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箸袋を開く

20071118220321
あすみんのファシリテータ研修の懇親会がありました。

居酒屋の箸袋を開くと即席のキャンバスになります。ここでは、出席者の自己紹介をメモした程度ですが、話の中身を書き留めることもあります。小さい箸袋を覗き込むようにしてお酒を飲んでる様子は端から見るとちょっと変わってるかもしれません。あぁ、酔うた酔うた。
  1. 2007/11/18(日) 22:03:21|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

あすみんファシリテータ研修

20071118215857
第2回の講師を務めさせていただきました。

やっば4人の講師が一度に集まるのが、この研修のウリだよなあ。一つの質問に対して4者4様の答えがありました。いろんなタイプのファシリテータと接することは、自分に合ったスタイルを見つける近道だと思います。
  1. 2007/11/18(日) 21:58:57|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これもFGの一つと言える?

20071118131039
積み木を使って保育園の園庭デザインを考えました。

みんなであーだこーだ言いながら積み木をいじります。考えを立体的に視覚化しながら付箋紙で補足を入れていきます。これもファシリテーショングラフィックの一つと言えるかな?
  1. 2007/11/18(日) 13:10:39|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食育ワークショップ

20071118130208
福津市のふくとぴあで行われた食育に関する講座で進行とファシリテーショングラフィックを行いました。

講師は佐藤剛史さん。プレゼンテーションは心をうつもので、ディスカッションもよいものになりました。
一つ試みてみたのは、紙用マッキー15色セットの中にある「赤紫色」の使い方。緑でディスカッションでの発言を書き、赤紫色で講座終盤での感想や講師コメントを書き加えていきました。赤緑色盲の方の見え方をシミュレーションするソフトで試したところ、「緑」→「うぐいす色」、「赤紫」→「うすめの青」となり、十分見分けがつくことがわかりました。これは収穫でした。
  1. 2007/11/18(日) 13:02:08|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あすみんの研修第1回

20071111185013
福岡市NPOボランティア交流センター主催の研修で講師してきました。

私以外にも、同センター長の吉田まりえさん、国際協力の分野の佐藤倫子さん、最近、食育に関する「ここ」という本を出した佐藤剛史さん、と4人の講師で臨みました。タイプが違うファシリテータと仕事をするのは楽しいです。
  1. 2007/11/11(日) 18:50:14|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年目のインク

20071111125008
シヤチハタのホワイトボードマーカーにパイロットのインクを入れて、たぶん3年目くらい。

青のインク瓶が空になりました。結構保ったなあ。あとオレンジのインク瓶のフタが割れました。あまり強く閉めないようにしよう。
  1. 2007/11/11(日) 12:50:08|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みかんとFG

20071111123435
市民活動の現場では、むしろこんなFGが多いっす。
  1. 2007/11/11(日) 12:34:35|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校一年生と

20071111123234
小さな子どもたちと一緒に花壇づくりをしました。

水やりや手入れについてやり取り。イメージがつかみやすいようにイラストを入れたり、使う漢字に注意したりします。
  1. 2007/11/11(日) 12:32:34|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話題のお菓子

20071106145818
ファシリテーショングラフィックとファシリテーションの関係を、よく赤福に例えて説明してました。

そしたら、赤福がニュースに、、、!!

ちなみにこの例え、真ん中にずっしりとあるのがファシリテータとしてのふるまいや問いかけ、あり方など。グラフィックはファシリテーションの幅を広げる技術だけれど、そればかりだと大事なところが抜けちゃいますよー、という意味で使っています。

ともかく、偽装がないように気を付けよう。
  1. 2007/11/06(火) 14:58:18|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。