板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

周南市で研修

20080131175128
山口県周南市でFG研修しました。

初日は青木マーキーが講師、志賀が板書のミーティングファシリテーター講座。2日目が志賀が講師、マーキーが板書のファシリテーショングラフィック講座。新しい試みで、発見も色々。
ところで、山口は元気でポジティブな方が多い。こちらも元気をもらった気がしたなあ。また講座を主催してくださった「いおん」は市役所職員の自主的な研究グループで、このように一般向けの公開講座を開催するというのは、すごい。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 17:51:28|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色使いのこと

20080129165946
マーカーにはいろんな色があるので、強弱、派手地味、見やすさへの配慮をしながらうまく使おう、という話。

まちづくり系のグラフィッカが青や緑、茶色で文字を書き始めるのは、議論が進んでいく中で、より上位の概念や重要な言葉が出てきた時に、目立つ紫や赤、黒で加筆できるように色使いを計画しているからだ。、、、と思ってるんだけど、他の人もそうなのかな?
一方、とにかく黒で書いていき、オレンジや水色のアンダーライン、丸囲みで意見の仕分けをしていくスタイルもある。
最低限、文字が読めるよう(赤緑色盲なども含め)配慮していれば、あとは自由度の高い、書く人の趣味が現れるのが「色使い」。
  1. 2008/01/29(火) 16:59:46|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。