板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい里山再生

20080708104427
パッチワークの森づくりという、荒廃人工林の再生手法についての報告会とディスカッション(山村塾主催)。

まだまだこれから検証が必要だが、いろんな人が出席して議論できたのは出発点としてよかった。「技術-事業」×「質問-提案」の2×2の4枠で、報告後の付箋紙を受け付けたが、おおかた妥当。経験者がほとんどだったので、もう少し細かい枠を用意してもよかったかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/08(火) 10:44:29|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京FG講座終了!

今回は、「講座の導入部分を志賀が書いてサンプルを示すやり方」をしなかった。

代わりに、いきなり最初のセッションである「少人数の自己紹介」を板書してもらい、それを踏まえて「書くことの影響」について全体ディスカッションをした。
「発言のスピードダウン」など、ネガティブな影響もたくさん発表された。良いことばかりじゃないというのが共有できた点で正直。もっと板書の成功体験をしてからだと、感想も変わってくるかもしれないけど。

マーキー、今回も良い時間をありがとう!
  1. 2008/07/06(日) 18:23:06|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実際はこんなFGが多い

20080704173238
そして有効です。

2-3人の打ち合わせの時にこそ書くべきだと思うなあ。
  1. 2008/07/04(金) 17:32:40|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供と

20080703002441
真剣に遊ぶというのも大変なことだなあ、と思います。ボランティアリーダーの育成。やっぱり自分の経験からスタートするしかないよなあ。書いてその助けになるなら、喜んで!!
  1. 2008/07/03(木) 00:24:43|
  2. 事例
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

とあるファシリテーションの

会合に参加して、「あなたはなんでその立場にいるのですか?」という問いを意識するようになりました。

人前で格好つけたいからですか?認められたいからですか?気持ちいいからですか?

と、問いたいファシリテーターも増えてますね。
  1. 2008/07/03(木) 00:17:01|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。