板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は志賀島で花畑づくりの仕事

昼に地元の定食屋に入って、隣テーブルの注文の声「さしみ定食!」が
「ファシリテーション!」に聞こえた俺は末期。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 14:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産婆さんの例え

ファシリテーションを産婆さんで例える話があります。
頑張るのは赤ちゃんであり、母親。産婆さんは環境を整えたり、励ましたりする支援役ということです。

つい最近、2人目の子どもが生まれました。万歳!

1人目の時は、6時間みっちり右手で妻の腰骨をさすり、左手で団扇をあおぎ続けました。しかし、いざ出てくるという瞬間には何もできることがなく、応援しながら見てるだけでした。

2人目の時は、陣痛から1時間、自宅で出てきそうになったので、あわてて本職の助産師さんをお連れしたら、すでに生まれていたり。


肝心な時には、見てるだけだったり、そもそも居なかったりしたのですが、まぁ、母子ともに健康でありました。
ファシリテーションも案外近いものがあったりして。
  1. 2009/09/01(火) 00:20:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。