板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

板書っぷり。

東京ミッドタウンで7月19日に行った
環境保全ボランティアリーダーズワークショップ」から板書っぷりの写真を2点。

ホワイトボードは、消しながら書けるってのが最大の利点ですね。「議題」とか「キーワード」とか「結論」とかを残しながら、メモ的な部分を消していきます。板書が常に見えるように、自然に右か左かに身体を寄せるのがくせになってしまっているな。
IMG_6290.jpg

事例発表の後、それを踏まえてディスカッションや鼎談を行う場合。
事例発表の概要を書いておく。その時に、なんとなくこの後、議論になりそうだなあ、と思うところに余白を多めに残しておく。で、ディスカッションに入るとき、模造紙を全部貼りだして、簡単にふりかえる。ディスカッションでの発言は事例発表の時とは違う色で、事例発表を書いた模造紙の該当部分に追記していく感じ。「ゴチャゴチャした模造紙の中でも、目に飛び込んでくる色使い」とかが役に立つんやなあ。
IMG_6448.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 17:15:22|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

居酒屋ファシグラ

IMG_2953.jpg


そう、どこでも書くのですよ。

1)本職イラストレータのNさん!人を描くときに、つい細かく描いちゃうって。
  それでも、ものの数秒で「丸太が頭に当たってむち打ちになった人」を
  描けたりしてすごい。
  それにしても、東京ミッドタウンの「環境保全ボランティアリーダーズワークショップ」は
  面白かったな。懇親会の熱いこと。

2)ペンは「コレト」。色が選べるのは素敵。しかし、この軟弱な使い心地は
  どうにかならないのだろうか?ヘチョンヘチョンしてる。

3)東京の居酒屋はアレだな。お上品だな。小さな肉まん4つが、考えられないくらい
  でかい蒸籠でやってきたよ。
  1. 2010/07/21(水) 18:10:59|
  2. どこでも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。