板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィードバック!フィードバック!

セミプライベートレッスン。短い実習のあとフィードバックとディスカッションを
実習と同じかそれ以上の時間をかけて行います。その内容は、実習で書いた模造紙の
上に書き込みます。色は水色やオレンジのことが多い。

IMG_6370.jpg

「この時の発言はココまで拾えたらもっとイイ」、「意見を大づかみに構造化するとしたら、
この括りでは?」、「あの瞬間、発言を促し、待ったのがよかった」などなど。


「板書の美しさ、最後に残るグラフィックのまとまり」よりも、「その瞬間ごとの
メンバーとの関わりや会議にどう貢献しているか」に重きを置いてディスカッションします。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/12(火) 19:59:18|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FGセミプライベートレッスン

2,3人でやるFGセミプライベートレッスン

予約制でたまにやるっていうのがいいのかも?
楽しい+トレーナーとして鍛えられる。
なにより、いろんな分野で活躍中の人に事務所に来ていただけるのがシアワセ。

2時間きっかりなので、7分間程度の短い実習とそのフィードバックをみっちり繰り返して、FGの「基礎体力」や「引き出し」を増やす進め方が多い。前回のレッスンは少し変わっていて、実際の職場でも議論になるテーマを、どんな書き方・枠組み・問いかけ方をするかを助言しながら、掘り進めていった感じ。自分の現場に持ち帰った時に、すぐに役立つ「実践編」という内容だった。なるほど、個別の課題を題材に、一緒に探求していくというスタイルもアリか!

IMG_4989.jpg

  1. 2011/07/06(水) 14:48:46|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壁にはりつくホワイトボード

sailorの「どこでもシート」。
先日、東京でのファシリテーショングラフィック講座の際に青木マーキーに教えてもらったので、さっそく買って、事務所でのミーティングに使ってる。薄いシートなので壁紙の凸凹がそのままタッチに表れてしまう点が書きにくいと言えば書きにくいけど、まずまず満足。静電気で壁面にくっつくので、壁だろうがサッシだろうが、ファサッと掲示できてしまう。
http://www.sailor.co.jp/BUNGU/dokodemo-sheet/

けれど、注意しないといけないのが、2,3日経過すると消えにくくなってしまうこと。それにはがれやすくもなっていくみたい。マーカーもあまり太字のものはインクがじゃぶじゃぶ出て消しにくくなるので、中字あたりがオススメ。

IMG_5979.jpg
  1. 2011/07/06(水) 14:13:41|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。