板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一緒に歩く地図のようなもの

ファシリテーショングラフィックの「型」の中では
「マンダラ型」と呼んでるものが一番好み。

進め方やテーマを問わない、一覧性があって面として捉えられる、
臨場感がある、と言った点もよいけれど、終盤で立ち上がってくる
グラフィックが、メンバー全員で一緒に思考の中を探険して、
歩いていく時の地図のようなものになっている点が好き。

つい昨日、書いたマンダラ型のグラフィックに青と赤のラインを加えたもの。
前半は、青矢印のようにいろんな方向に拡散して、
後半はだんだんと赤い太いラインを選び取って議論していくことになった。
mandara.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 11:46:03|
  2. 考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波にもまれて

昨日今日と仕事で五島に行った。

蛤浜(はまぐりはま)という海岸で、フィリピンの洗剤容器、漁具、
中国の乳飲料、流木、韓国のPETボトルにまざって、プロッキーが落ちてたよ。

波にもまれて傷だらけ、砂だらけだ。

詰め替えできる新しいタイプだし、かろうじて
太い側の芯にインクが残っていたので、
そんなに古いものではなさそう。

けど、なんとなくロマンチックだ。

拾って帰ってきた。

ファシグラ研修のご本尊(?)にしよう。

goto1.jpg
  1. 2011/09/16(金) 22:45:25|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。