板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色使いのこと

Dalt.jpg

Sim Daltonismというアプリケーションがあります。

Mac OS X上で動く、色盲の方の見え方をシミュレーションするツールです。私が色覚バリアフリーについて講座内で言及するようになったのは、平成17年2月に東京で実施したファシリテーショングラフィック講座に、色盲の方を迎えたのがきっかけ。サイト「色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法」が非常に参考になりました。
まちづくり系のファシリテーショングラフィックでは、多くの色を使いわけて、意見の種類や階層を仕分けます。しかし、男性の5%と言われる色盲の方を混乱させる色使いをしては問題です。

ファシリテーショングラフィックでは、一般的なグラフィックデザイン(ウェブや印刷物など)よりも、色使いの差が決定的な問題を起こすことは少ないかもしれません。意見のやり取りを耳にしており、それが書き留められるプロセスを目にしているからです。
しかし、「緑で文字を書いて赤で見出しをつける」なんてことはやめたいですね。どうしても、というときは、見出しを四角や丸で囲むなど、色以外の方法で強調することが必要だと思います。
※このブログでも、わかりにくい色使いがあったので、修正をしました。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/11(火) 19:51:54|
  2. 道具
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<一大事だ! | ホーム | いつでもスライドショー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/11-2c126f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グラフィックデザイングラフィックデザインとは、ポスター、雑誌広告、新聞広告、映画・コンサート・演劇・展覧会等のフライヤー(チラシ)、商品のパッケージ、ロゴマークなど、主として紙の上の(紙の上に表示される)デザインのこと。近年では、モーショングラフィックや
  1. 2007/09/29(土) 10:45:41 |
  2. デザインーセンス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。