板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒板?うん、黒板もいいねー。

黒板のファシリテーショングラフィックもなかなか味わい深いよなあ。
消せるのもいいし、(この画像では使ってないけど)軽く持ってデレレレッと点線を引くテクニックもあるし。
下は、JCVNの理事会での板書。撮影は朝廣先生。

jcvn.jpg

しかし、黒板にチョークで書く時のカツッカツッて音は、一種の「権力発生装置」のような気もする。
「今、ありがたい言葉を書いてるんだから、ここに注目しなさいよー!」的な。
授業の板書ではなく、ファシリテーショングラフィックとして書こうとする時には、その音が邪魔に感じるな。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/20(土) 18:18:42|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<里山と生物多様性のお話 | ホーム | 森の中、ダンボールのきれっぱし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/112-f9ba09a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。