板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加藤さんのお話を書く

五島の九州自然歩道を考えよう、という集まりで加藤則芳さんのお話しを板書する機会がありました。

アメリカ合衆国東部の「アパラチアン・トレイル」は3,500kmに及ぶロングトレイル。半年をかけて歩ききった加藤さんの経験を、美しいスライドとともに味わう心地よい時間でした。長野と新潟の県境で、ボランティアを中心に維持・管理されている信越トレイルにも話は及び、自然の中、地元の人々とふれあいながら長距離を歩くこと(加藤さんは「四季をなめるように」と仰っていました)に対し、私自身、強く共感しあこがれるようになりました。

最新の2011年5月号のBE-PALにも対談が載っています。悲しい話ですが、加藤さんは治療が難しいご病気で、ご自身はもう長距離を歩くことが難しい。
それだけに、日本にも、その土地の自然と文化を味わうことができるロングトレイルを!との思いで、執筆活動や各地でご講演に精力的に取り組んでいらっしゃいます。

そのお気持ちを少しは受けとめ、表現することができたか、、、?
goto.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/04/24(日) 17:48:37|
  2. 事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<包装紙も試してみたけど | ホーム | 地震>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/123-73f7ff73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。