板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

包装紙も試してみたけど

九州大学の先生方を対象にした、体験・実践型デザイン教育の課題抽出ワークショップ。教育とは何か?デザインとは何か?を考えるとてもワクワクする時間でした。(合併して九州大学の芸術工学府になった母校。カリキュラムや授業体制の改善に少しでも役立てるのなら、こんなうれしい話はありません。)

細かい話ですが、ずっとしまったままになっていた茶色い包装紙のロール。模造紙代わりにならないかと壁にべろーっと貼って、使ってみました。

chairo.jpg

 良かった
   → 切れ目がないのでドンドン書ける。
   → 茶色くてなんか特別(?)っぽい雰囲気。

 いまいち
   → 書き心地がザラザラしてる。
   → 黄色とオレンジはほとんど見えません。

ということで、ちょっと面白かったけど、実用にはあんまり向きませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/24(日) 18:03:41|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<FGセミプライベートレッスン(改訂版) | ホーム | 加藤さんのお話を書く>>

コメント

確かに、特別な感じがしますね。
  1. 2011/04/25(月) 14:39:51 |
  2. URL |
  3. matsuri06 #bxvF113M
  4. [ 編集]

そうなんです。
これで書き心地がよければ、その「特別な感」じと、切れ目なく書き続けられる点で、もっと使いたいと思うのですが、、、。
  1. 2011/04/26(火) 15:25:45 |
  2. URL |
  3. しが #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/124-9f70e3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。