板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロッキー対紙用マッキーまとめ

20071220134110
紙用マッキーを使い始めて2ヶ月と少し。

この間、メインのマーカーとして使ってきたので、ここいらで両者のまとめ。あくまで主観。

書き心地:若干プロッキーの滑りがよい。
発色:紙用マッキーのオレンジがあざやか。プロッキーのはハイライト用。
色のバリエーション:15色の紙用マッキーはいいね。予想外に赤紫が使える。けどグレーとペールオレンジはほとんど使ってないな。
本体デザイン:まっすぐなプロッキーが使いやすい。油性マッキーのデザインを踏襲した紙用マッキー、マニアックな視点だけど、片手に5、6本持った時、持ちにくい気がする。
定着:紙用マッキーは、布ガムテープに書いた時にはじいたことがあった。色が重なった時のにじみも多いような気がする。

ということで、純粋にマーカーの性能でみれば、気持ちプロッキー優位。色のバリエーションを含めて互角、という感じ。
紙用マッキー15色のケースの間仕切りをとると、17本入るので、プロッキーの黒と青を追加して持ち歩いているのが現状。
まぁ、どちらも十分使える良い道具ではあります。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/20(木) 13:41:10|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知らなかったよー | ホーム | どっちにする?のFG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/51-af1dca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。