板書屋ブログ

ファシリテーショングラフィックに関する情報提供サイト「板書屋」の日々の活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「まとめ」のスタイル

意見出しの後の要約、もしくは、会議最後の合意内容の確認。そんなかたちで進行役が「まとめ」をする機会はちょくちょくあります。

そんな「まとめ」のスタイルも人それぞれだなぁ、と。
普段の私は、例えれば「レシーバー型」。「出た意見の大部分を受け止め、かつ全体の構図が見えてくるような整理・分類の枠組み」を提示することで、現在の到達点を明らかにする感じ。
それに対して、「アタッカー型」というか、話し合いの一番イキのいい部分を射抜いてキーワードやキャッチフレーズとして示すタイプの「まとめ」もあります。

誤解を恐れずなんとなくのイメージを挙げると、
 前者は、まちづくりや教育の場面/共感を生む
 後者は、デザインや企画の場面/行動を生む
という感じ。

抽象と捨象のバランスの違いだと思うので、場面で使い分けたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 12:56:37|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーメン屋だけど | ホーム | 2人で打ち合わせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://facigra.blog117.fc2.com/tb.php/90-8b9269be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。